ふたご手帖プロジェクト

ふたごを妊娠しているとわかったときから、ふたごの妊娠の心の準備や注意点、確認することがわかる、妊娠・出産・育児サポートガイドブック「ふたご手帖」のご案内です。

お知らせ

佐賀で専門職研修会!

~多胎家庭支援のポイント~

保健師さんや助産師さん向けの研修会です。
【日時】2019630日(日)14301630

【場所】佐賀市ほほえみ館(佐賀市兵庫北三丁目836号)

【対象】多胎家庭に関わる専門職、ピアサポーターなど。

【主催】双子・三つ子サークルグリンピース

【申込み】 https://ws.formzu.net/fgen/S40900063/ 

saga専門職研修会チラシ

専門職向け「ふたご手帖の使い方」の講演のお知らせ

専門職の方、必見!
ふたご手帖プロジェクトの山岸和美先生がふたご手帖の使い方を説明します。
TTTS(双胎間輸血症候群)のお話も聞けます!
スペシャルな講演会です!
この機会にぜひ!ご参加をお待ちしています。

〇12月14日(金)13:30~16:00(受付13:00~)
「医療専門職向け研修会 地域で支える多胎妊娠・出産」
【対象者】医師、保健師、助産師、看護師など
【会場】 岐阜聖徳大学 岐阜キャンパス
       (岐阜県岐阜市中鵜1丁目38番地)
【講演内容】 
 ●山岸和美先生「多胎妊娠の特徴と家族の心情」
         「『ふたご手帖』の使い方」
 ●川鰭市郎先生「TTTSの特徴と治療」
   ※両先生は、母子保健奨励賞を受賞されています。
【申し込み締め切り】12月13日
  ぎふ多胎ネットのメールアドレス(gifu.tatainet@gmail.com)か、 FAX(チラシの申込書に記入の上、0577-24-2322)でお申し込みください。
  メールの場合は、件名に「12月14日講演会申し込み」とご記入のうえ、下記必要事項を明記して送信してください。
  ご記入いただく内容:
    1.参加者氏名
    2.所属(職業・団体名)
    3.メールアドレス
  
   ※託児はございません。


20181215講演会

ふたご手帖のご注文方法とお届けまでの流れ

注文方法
QRコード、メール、または郵便でご注文ください。
 〖必要事項〗①所属・担当者名 ②送付先住所 
                          ③電話番号 ④注文冊数
  ※見積書・請求書・領収書などをご希望の場合は、ご記入ください。

*電話でのご注文やお問い合わせは受付できません。
  メールアドレスをご利用下さい。 
  E-mail  futagotecho@gmail.com
  https://ws.formzu.net/fgen/S86562239/
qrimg-S86562239

注文~発送の流れ
 ①注文
   ↓
 ②ふたご手帖プロジェクトより注文受付と振込代金のご連絡
   ↓
 ③振り込み
   ↓
 ④手帖送付

代金・送料について 
 振込金額は、冊子代金+送料となります。
 代金:ふたご手帖(記録ノート付き)1冊1,000円(税込)
 送料:1~5冊は360円(レターパックライト)
     6~10冊は720円

     10冊以上の送料はお問合せください。

振込先…ゆうちょ銀行
【店名】三一八(読みサンイチハチ) 【店番】318
【預金種目】普通預金 【口座番号】2099170

【名義】ふたご手帖プロジェクト(フタゴテチョウプロジェクト)


申し込み先・問い合わせ先 
〒924-0836 石川県白山市山島台
ふたご手帖プロジェクト 
E-mail   futagotecho@gmail.com
*電話でのご注文やお問い合わせは受付できません。


ふたご手帖とは?

ふたご手帖
こんにちは。
ふたご手帖プロジェクトです。
ふたごの妊娠は一人を身ごもるのとは妊娠経過の違いから、先が見えず不安を抱えたままの妊娠生活を送る妊婦さんが少なくありません。また、ふたごは概ねひとりだけよりも少し早く、小さく生まれるため、母子健康手帳の身体発育曲線から外れてしまうことで悩むママも多いものです。

石川県立看護大学健康科学講座教授の大木先生が2017年度に発行した「ふたご手帖」と別冊の「ふたご手帖記録ノート」は、2016年度の全国調査のデータを基に、新しいふたごの身体発育曲線や胎児体重表など、ふたごの妊娠・出産・生後1年までの成長や育児に関する情報が盛り込まれています。これは多胎家庭にはもちろん、専門職にも役立つ内容だと、行政の保健師さんや地域の助産師さんからも好評で、「販売してほしい」との声を多数お寄せいただきました。
そこでこのたび、皆様からのご期待にそえるよう、母子健康手帳の「乳児・幼児の身体発育曲線」に携われた加藤則子先生(元国立保健医療科学院)に監修していただき、「ふたご手帖プロジェクト」として販売する準備が整いました。
妊婦さんへのプレゼントや保健指導、出産準備クラス、産後の育児指導、赤ちゃん訪問時、看護・助産学生への指導など、さまざまな場面でぜひご活用ください。
続きを読む
ギャラリー
  • 多胎家庭にふたご手帖を配付している自治体(2019.6.23現在)
  • 母子手帳と一緒にふたご手帖!第2弾報告!(2019.5.19現在)
  • 佐賀で専門職研修会!
  • 母子手帳と一緒にふたご手帖!増えてます(2019,3,22現在)
  • 東洋経済オンラインニュースの記事に当プロジェクト代表の大木先生のお話が出ています
  • 「ふたご手帖プロジェクトのメンバーが語る」
  • 専門職向け「ふたご手帖の使い方」の講演のお知らせ
  • 神戸新聞に掲載されました!
  • ふたご手帖のご注文方法とお届けまでの流れ