ふたご手帖プロジェクト

ふたごを妊娠しているとわかったときから、ふたごの妊娠の心の準備や注意点、確認することがわかる、妊娠・出産・育児サポートガイドブック「ふたご手帖」のご案内です。

ついにできた!「ふたご手帖」と「ふたご手帖記録ノート」 ふたごの子育てをした親と専門職と研究者がコラボしたからこそできた、妊娠から産後一年までの必要な情報やアドバイスが詰まっています。 多胎妊娠の経過や注意点などの医学的なことや育児の工夫を、イラストを交えてわかりやすく説明しています。 妊娠週数に合わせたチェックリストもあるので、ご家族で確認していただけます。 別冊記録ノートは、ママの身体の変化やふたごの成長発達を記入したり、 予防接種の記録を整理したり、様々なシーンで活用できる便利グッズです。

東洋経済オンラインニュースの記事に当プロジェクト代表の大木先生のお話が出ています

「なぜ多胎支援が必要か!」が、とてもわかりやすく理解できる記事です。
みなさん、どうか読んでください。
こちら→ 「ふたごの妊娠・子育て」の決して甘くない現実
https://toyokeizai.net/articles/-/249486


20181118東洋経済オンラインニュース

お呼び出し(手帖2冊分のお振込みをくださった方へ)

11月13日に ふたご手帖プロジェクトの口座に2冊分の代金と送料の合計2,360円をお振込みくださった方のご連絡先がわからずに困っています。
名字の頭文字が「 F ]の方です。


ゆうちょ銀行に問い合わせを依頼しましたが、2週間近くかかるそうです。
きっと到着をお待ちくださっているでしょうし、早くお手元に届けたいと私たちも願っています。

心当たりがおありの方は、futagotecho@gmail.com まで、メールで、振込み者名、送付先住所と宛名、電話番号を明記の上、ご連絡ください。

ご連絡をお待ちしております。

「ふたご手帖プロジェクトのメンバーが語る」

ふたご手帖プロジェクトの
天羽千恵子さん、高山ゆき子さんが
ふたご・三つ子の育児を語ります。

〇12月15日(土)10:00~12:00(受付:9:30~)
「みんなで語ろう!ふたご・三つ子育児」
【会場】岐阜聖徳学園大学 岐阜キャンパス(岐阜県岐阜市中鵜一丁目38番地)
【対象者】ふたご・三つ子育児者(親、祖父母、妊娠中を含む)、保育士、教師など

【講師】天羽 千恵子さん(一般社団法人日本多胎支援協会理事、
             ひょうご多胎ネット代表)
    髙山 ゆき子さん(しずおか多胎ネット代表、
             多胎児サークルコロコロピーナッツ・
             プレころピーナッツ代表)

【内容】多胎育児に関する講演会、座談会
【申込締切】託児希望の方:12月8日、託児希望以外の方:12月13日
    ぎふ多胎ネットのメールアドレス(gifu.tatainet@gmail.com)か、
            FAX(チラシの申込書に記入の上、0572-24-2322)で
            お申し込みください。
    
    ●メールの場合は、件名に「12月15日講演会申込」と記入ください。
     ご記入いただく内容:1、参加者氏名 
               2、所属(職業・サークル等あれば) 
               3、連絡可能なメールアドレス
               4、託児(希望する・希望しない)
               5、託児希望する方のみ
               (連れて来られる ①お子さんの氏名、ふりがな
                ②生年月日 ③性別 

                ④アレルギーの有無(ある場合は内容も))

   ※12月15日のみ無料託児(先着20組まで)があります。
    ご希望の方はお早めにお申し込みください

20181216皆で語ろう
ギャラリー
  • 東洋経済オンラインニュースの記事に当プロジェクト代表の大木先生のお話が出ています
  • 「ふたご手帖プロジェクトのメンバーが語る」
  • 専門職向け「ふたご手帖の使い方」の講演のお知らせ
  • 神戸新聞に掲載されました!
  • ふたご手帖のご注文方法とお届けまでの流れ
  • 静岡新聞、そしてヤフーニュースに掲載されました!
  • 佐賀新聞に載りました!
  • ふたご手帖とは?
  • ふたご手帖とは?